2021 You & 愛 ハートフルコンサートVol.2 小林愛実ピアノリサイタル
音楽サロン A・PIACERE in豊田

「A・PIACERE」――この言葉は音楽用語で、“自由に” “気ままに” という意味があります。

 

当サロンでは、その言葉を大切にしながら、聴く、奏でる、見る、知る、そして 集い語らい合うことができる空間づくりを目的に、2010年にオープンいたしました。

 

ピアニストをはじめとする演奏家の皆さまには、最高の舞台を。

 

そして、当サロンで鑑賞いただく皆さまには、その感性に語りかける豊かな音色をお届けできるようコーディネートしております。

 

音楽を通じて、幅広い層の方々との交流を演出いたします。

 

(株)カワイ音響システムに掲載されています。

石井琢磨・髙木竜馬 ジョイント special(2021年8月1日)

~2021 You & 愛 ♡ ハートフルコンサートVol.3~
石井琢磨・髙木竜馬 ジョイント special

※チケットは完売しました。

     

プログラム

髙木竜馬
F.ショパン / 24の前奏曲 作品28 第15番 変ニ長調 《雨だれ》
F.ショパン / 即興曲 第4番 嬰ハ短調 作品66 《幻想即興曲》
F.ショパン / ワルツ 第9番 変イ長調 作品69-1 《別れのワルツ》
F.ショパン / ワルツ 第6番 変ニ長調 作品64-1 《子犬のワルツ》
F.ショパン / スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31


石井琢磨
W.A.モーツァルト=F.リスト / アヴェ・ヴェルム・コルプス ロ長調 S.461a
F.リスト / 3つの夜想曲より 第3番 変イ長調 S.541 《愛の夢》
C.フランク / 前奏曲、フーガと変奏曲 ロ短調 作品18
R.シューマン=F.リスト / 献呈 変イ長調 S.566
A.グリュンフェルド /《ウィーンの夜会》ヨハン・シュトラウス2世のワルツ主題による
          演奏会用パラフレーズ 作品56


   

 ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール


石井琢磨

2016年ジョルジュ・エネスク国際コンクール(ルーマニア・ブカレスト)ピアノ部門第二位受賞。
1958年から開催され、ラドゥ・ルプーやエリザベス・レオンスカヤなどの世界的ピアニストが覇者として名を連ねる伝統あるコンクール史上、日本人ピアニスト初入賞の快挙。
ファイナルではジョルジュ・エネスクフィルハーモニー、ジョン・アクセルロッド指揮のもとラフマニノフピアノ協奏曲2番を共演。
コンクールの模様はルーマニア国営放送及びmediciTVにて全世界に配信され好評を博す。
2013年ピアナーレ国際コンクール(ドイツ・フルダ)にてファイナリストに選出され、伏せてロペス・コボス賞、エウテルぺ財団賞、クレメンテピアノ賞を受賞。2014年ハエン国際音楽コンクール(スペイン・ハエン)セミファイナリスト。
2015年IKAムルハルト(ドイツ・ムルハルト)にて第一位及び聴衆賞、また2017年ディヒラーコンクール(オーストリア・ウィーン)にて優勝。
ウィーン楽友協会、コンツェルトハウスをはじめヨーロッパ各地で演奏。
2018年ジョルジュ・エネスク国際音楽祭(ルーマニア・ブカレスト)に招かれアテネ音楽堂にてソロリサイタルを開催し好評を博す。
その模様はSRRルーマニアラジオ放送局に於いて放送される。
第10回及び12回徳島文理大学ウィーン国立音大夏期講習会オーディションにて奨学金給付者に選出される。
第3回徳島音楽コンクールにてグランプリ受賞。また第27回国民文化祭・とくしま2012に於いてとくしま記念オーケストラ第1回定期演奏会、秋山和慶指揮のもと共演し好評を博す。
第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会最高位。第10回ペトロフピアノコンクール高校の部第1位。
第1回ベーテンピアノコンクール高校の部第1位。第5回ベーテンピアノコンクール大学の部第1位。
第9回洗足学園ジュニア音楽コンクール最優秀賞。第10回大阪国際音楽コンクール Age-U部門 第3位(1位なし)。
高校在学時、ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会G級入選。第59回東京芸術センター定期演奏会出演。
徳島県出身。3歳よりピアノを始め、和田津美智代、飯田桂子、松本明、西川秀人、ペーター・エフラー、ローランド・ケラー、ジャスミンカ・スタンチュール、アンナ・マリコヴァの各氏に師事。
2019年楽友協会にてウィーン国立音大学生代表として世界的ピアニスト、ダニール・トリフォノフのマスタークラスを受講する。
東京都立芸術高校、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経てウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科に入学を果たし、同大学コンサートピアノ科修士課程を満場一致で最優秀で卒業。現在ポストグラデュアーレコースに在籍。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     


髙木竜馬

2018年9月に第16回エドヴァルド・グリーグ国際ピアノコンクールにて、優勝及び聴衆賞を受賞し、一躍世界的に脚光を浴びる。
その他にも第26回ローマ国際ピアノコンクールなど、7つの国際コンクールで優勝。
2019 / 2020 シーズンでは、東京フィルハーモニー交響楽団東京オペラシティ第126回定期公演、及び千葉市定期演奏会では小林研一郎氏の指揮で、渋谷オーチャードホールに於いては尾高忠明氏の指揮で、どちらも東京フィルハーモニー交響楽団と共演し、全公演満席のもと大喝采を得る。
ウィーン楽友協会ホール、ハンブルク・エルプフィルハーモニー、ハノーファー・西ドイツ放送協会ホールでのリサイタルや、エイヴィン・グルベルグ=イェンセン氏指揮・オスロフィルハーモニー管弦楽団、ハンス・グラーフ氏指揮・クリスチャンサン交響楽団との共演など、日本及びノルウェーを始め、ヨーロッパ各地で著名ホールでのリサイタルに出演、主要オーケストラとの共演を果たす。
NHK総合テレビ『ピアノの森』では、雨宮修平メインピアニスト役で出演し、大好評を博す。
その他にもTV『題名のない音楽会21』TV『らららクラシック』等々、メディアへの出演多数。
故エレーナ・アシュケナージ、故中村紘子、ミヒャエル・クリスト、ボリス・ペトルシャンスキー各氏に師事。
渋谷幕張高校在学中に、ウィーン国立音楽大学に合格。
大学院を最優秀の成績で卒業し、現在、同大ポストグラデュエート過程に在学。
併せて、イモラ国際ピアノアカデミー開校30年の歴史で6人目となる『マスター』の称号を得て卒業し、同大ポストグラデュエート課程に在学。
(株)イープラスとエージェント契約を締結。(公財)江副記念リクルート財団 第35回奨学生。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 202181日(曜日)
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

6,000円
いずれも全席自由

チケットは完売しました。

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
  (株)名古屋ピアノ調律センター
   
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



片田愛理 ピアノ リサイタル(2021年8月9日)

~2021 You & 愛 ♡ ハートフルコンサートVol.4~
片田愛理 ピアノリサイタル

     

プログラム

ショパン マズルカ 作品24 
     バラード 第2番 ヘ長調 作品38
     3つのノクターン ロ長調 作品9-3
     3つの新しいエチュード KK.IIb/3
     舟唄 嬰ヘ長調 作品60
ショパン 前奏曲 作品28

   

 ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール


片田愛理

3歳よりピアノを始める。東京音楽大学ピアノ演奏家コース・エクセレンスを首席で卒業し、現在ウィーン国立音楽大学大学院に在学中。
2005年第4回アルトバレフスカヤ記念青少年国際ピアノコンクール(モスクワ)第2位、及び特別賞。
2006年第6回スクリャービン国際ピアノコンクール(パリ)第1位。
2010年第16回ショパン国際ピアノコンクールに二次審査まで進みディプロマ取得。
2011年7月カワイ表参道パウゼにてデビューリサイタルを開催、NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。
2012年3月マリア・カナルス国際音楽コンクールセミファイナリスト。
2013年第5回仙台国際音楽コンクール第5位入賞。
2014年にはドイツにてカワイコンサート2014に出演し三ヶ所でリサイタルを行う。
2020年モーツァルト国際コンクールセミファイナリスト。
2013年度ヤマハ音楽奨学生、Anny-Felbermayer-Fonds(ウィーン)奨学生、2020年度Sylff東京財団奨学生。
泉ひろ子、朴久玲、George Vatchnadze、石井克典、菊地麗子、野島稔、Roland Keller、
Jasminka Stančul、Anna Malikovaの各氏に師事。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 202189日(月・振替休日
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

4,000円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次よりお願いします。
★A PIACERE in 豊田 ウェブお申し込みフォーム

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
  (株)名古屋ピアノ調律センター
   
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



佐藤 愛 ピアノリサイタル(2021年9月26日)

~2021 You & 愛 ♡ ハートフルコンサートVol.5~
佐藤 愛 ピアノリサイタル

     

プログラム

ドビュッシー:アラベスク一番 
武満徹:閉じた眼-瀧口修造の追憶に-
ドビュッシー:映像第二集より「金色の魚」
リゲティ:「無限の円柱」「虹」「ワルシャワの秋」
ドビュッシー:喜びの島
   ☆☆
グラナドス:わら人形
グラナドス:ゴイェスカス―恋するマホたち―より
「愛の言葉」「ともしびのファンダンゴ」「愛と死」

   

 ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール


佐藤 愛

三重県四日市市出身。愛知県立明和高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻ピアノコースを卒業。2013年度山田貞夫音楽財団奨学生。
2015年よりフランスに留学し、パリ地方音楽院ピアノ科演奏家課程を審査員賞賛付き満場一致の首席で卒業。並びに、同校ピアノ伴奏科においてDEM(音楽研究資格)を取得。リヨン国立高等音楽院ピアノ科修士課程を修了。在学中「『ゴイェスカス』における音楽と美術の関係性について」のテーマで論文を執筆する。2020年より活動拠点を日本に移し、現在、東海地方を中心に演奏活動をする他、後進の指導にも当たっている。2021年春より名古屋二期会伴奏ピアニストを務める。

第16回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA大学生部門アジア大会奨励賞。第14回シャトゥーピアノコンクール(仏)Excellence部門第1位。第17回スクリャービン国際コンクール(仏)Supérieur I部門第2位。2018年レ・クレドールコンクール(仏)Excellence部門第1位など、国内外のコンクールで優勝、入賞を重ねる。
2018年パリ・ショパンフェスティバルに推薦され出演。2019-2020年度コンサートシリーズ”Jeunes Talents”に合格、パリにてリサイタル開催予定。2021年第32回名古屋演奏家育成塾コンサートにて、名古屋市長賞、聴衆賞、奨励賞を受賞。

また、ソロ活動だけでなく、室内楽にも魅せられ、数多くの音楽家との共演を果たす。亀井綾乃氏とのデュオでは、2018年フランス音楽コンクール連弾Excellence部門第2位、レオポルド・ベラン国際音楽コンクール連弾部門にて全体最高位の名誉賞を受賞。キャプ・フェレ音楽祭に招聘される。

これまでに、伊藤洋子、鈴木文恵、(故)樋本たまみ、岩野めぐみ、菊地裕介、川井綾子、
Jean-Marie Cottet、Laurent Cabasso、Hélène Bouchezの各氏に師事。ピアノ伴奏法をAriane Jacob、Philippe Biros、Anaït Serekianの各氏に師事。室内楽をPhilippe Ferro、Jacques Saint-Yves、Franck Krawczyk、Dana Ciocarlie、Agnès Sulemに、ピアノデュオをFrançois Kerdoncuffに師事。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 2021926日(
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

3,000円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次よりお願いします。
★A PIACERE in 豊田 ウェブお申し込みフォーム

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
  (株)名古屋ピアノ調律センター
   
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



阪田知樹 ピアノリサイタル(2021年10月17日)

~2021 You & 愛 ♡ ハートフルコンサートVol.6~
阪田知樹 ピアノリサイタル

     

プログラム

R.シューマン:幻想曲 作品17 他

   

 ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール


阪田知樹

2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ハンガリー・ブダペスト)第1位、6つの特別賞。第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて弱冠19歳で最年少入賞。
ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、聴衆賞等5つの特別賞、クリーヴランド国際ピアノコンクールにてモーツァルト演奏における特別賞、キッシンジャー国際ピアノオリンピックでは日本人初となる第1位及び聴衆賞。
アレクサンドル・ラザレフ、ヴラディーミル・ヴァ―レック、レナード・スラットキン、アンドレア・バッティストーニ、ヤーノシュ・コヴァーチュ諸氏の下、シュターツカペレ・ハレ、チェコ国立交響楽団、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、フォートワース交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団他と共演。東京クヮルテットメンバーとの共演など室内楽奏者としても活躍。
国内はもとより、世界各地20カ国で演奏を重ね、国際音楽祭への出演多数。クレムリン音楽祭では、オール・リスト・プログラムによるリサイタルを名ピアニスト、ニコライ・ペトロフ氏が「世界一のリスト」と絶賛。
幼少期より作編曲にも傾注、近年は委嘱を受け、初演の機会に恵まれている。2020年3月、世界初録音を含む意欲的な編曲作品によるアルバムをリリース。内外でのテレビ・ラジオ等メディア出演も多い。
東京藝術大学を経て、ハノーファー音楽演劇大学ソリスト課程ピアノ科に在籍。「コモ湖国際ピアノアカデミー」の最年少生徒として認められて以来、イタリアでも研鑽を積む。元江副記念リクルート財団、ロームミュージックファンデーション奨学生。
2017年横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞。


 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 20211017日(
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

6,000円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次よりお願いします。
★A PIACERE in 豊田 ウェブお申し込みフォーム

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
  (株)名古屋ピアノ調律センター
   
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



お申し込みのお客様へ

皆様へ

ア ピアチェーレでは新型コロナウイルス感染症対策を万全にして、コロナ収束祈願~若手演奏家支援コンサートシリーズ~を順次開催いたします。

ガイドラインによる様々な制約等ございますが、特に下記事項につきましては何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

チケットのお申し込みはすべてウェブサイトから、

1回1名のお申し込み(指定口座へのお振込み)とします。

入場時に手指消毒対策及び検温を実施します。尚、発熱症状のある方や

体調のすぐれないお客様のご来場をお断りします。

施設内でのマスク着用、身体的距離の確保、手洗いの励行をお願いします。
休憩時でのお飲み物等の提供はございません。マイボトルをご持参ください。

終演後のご面会・サイン会・撮影会はございません。

出演者へのお花・プレゼントのお渡し、お預かりは出来ません。

サロン内では、主催者及びスタッフの指示に従ってください。

尚、開演前・休憩時には高機能空気清浄機等によって十分な換気を施し、お客様に安心してお楽しみいただけるよう配慮いたします。

2021年~2022年のサロン企画コンサート(予定)
2021年以降の予定 ご参加お待ちしております。

You&愛♡ハートフルコンサートシリーズ
①2021年03月28日(日) 冨永愛子Pf.古賀智子Vn.デュオリサイタル 【終了しました!】
②2021年06月20日(日) 小林愛実ピアノリサイタル【終了しました!】
③2021年08月01日(日) 石井・髙木ジョイントspecial チケットは完売しました。
④2021年08月09日(振替休日) 片田愛理ピアノリサイタル チケットのお申込みはこちら
※2021年08月29日(日) 追加公演(調整中)
⑤2021年09月26日(日) 佐藤 愛ピアノリサイタル チケットのお申込みはこちら
⑥2021年10月17日(日) 阪田知樹ピアノリサイタル チケットのお申込みはこちら 
⑦2021年11月28日(日) 須関裕子Pf.髙木凛々子Vn.デュオリサイタル
                       8/28受付開始
⑧2021年12月26日(日) 飯田愛実ピアノリサイタル   9/26受付開始
※2022年03月20日(日) 詳細未定
※2022年05月29日(日) 詳細未定
※2022年10月30日(日) 詳細未定
リハーサルなどのサロンご利用案内
2021年ご利用予定案内

現時点では予定はございません。
「ピアッチ」です。
当サロンに新しい仲間が加わりました。A・Piacereの「ピアッチ」です。ピアッチは当サロンのロゴデザインも手がけたPh.D.ママさんデザイナーに作成いただきました。2020年、東京で開催されるビッグイベントのマスコットはピアッチに任せていただきたいなと今でも思っています。
新型コロナウイルス感染防止対策実施中
ピアノやサロンについて
Produced by Motoki Yasyui