TOP  >  活動風景  >  pianoman  >  コンサート  >  沢田蒼梧 ピアノ リサイタル(特別公演)を開催しました。

pianoman さんの日記

2021
9月 12
(日)
21:20
沢田蒼梧 ピアノ リサイタル(特別公演)を開催しました。
カテゴリー  コンサート
本文
2021年9月12日
     


●沢田蒼梧 ピアノ リサイタル(特別公演)

 

沢田蒼梧さんのピアノリサイタルが開催されました。

 

沢田さんが学業も奏者としても全力で取り組まれているその勢いや力強さ、意志が伝わってきたピアノリサイタルでした。沢田さんが演奏後に満面の笑みでご挨拶された際、会場があたたかな雰囲気でつつまれていく様子がとても印象的でした。沢田さんの今後を応援しています。(広報/元規)


さて、来場者の皆さまより、たくさんのコメントをいただきました。その一部をご紹介します。


  • こんなに間近で聴けるのは初めてで迫力があってよかったです。
  • 力強い演奏で本当に素敵でした。
  • 体、全体でピアノを弾かれていたのが印象的でした。
  • とてもよかった。会場もピアノも奏者も楽しめました。期待の人ですね。
  • コロナ禍で家に閉じこもり暗い気分の中、今日はすばらしいピアノの演奏を聴かせてくださりありがとうございました。実習とのこと、お身体に気をつけてください。またピアノの演奏を楽しみにしています。
  • 高校2年生、こちらで聴かせていただきました。舟歌への想い、感激しました。
  • 初めて沢田さんの演奏を聴かせていただきました。演奏も集中力も素晴らしく学業と両立しながら頑張っておられる姿にも感動しました。

 

-------☆☆☆-------



第18回ショパン国際コンクール本選出場支援特別公演の第二弾として、今回見事に予備選通過の沢田蒼梧さんをお迎えしてショパンプログラムを皆様にお楽しみいただきました。

 

コロナ感染対策の遅れ・東京2020の半ば強行等による支持率の低下によって、菅総理も退任の憂き目にあい、自民党の総裁選もいよいよ間近に迫っています。
女性候補のTさんはロック分野に長けていらっしゃるようですが…。
海外では、かつて一国の首相でピアノを弾くことのできた政治家が存在しました。

 

政治と音楽の世界は似つかわしくないようにも思えますが、どちらも人が生きていく上で、とても大切な要素です。
政治は人々に安全・安心できる生活を保障し、一方で音楽は人が生きていくために必要な精神的な栄養素を補給する役目を負っています。

 

ショパンの祖国ポーランドには、かつてピアニストから首相になるという異色の人がいました。その名もパデレフスキー…。
彼曰く「一日練習を怠ると自分には分かる。二日怠ると批評家に分かる。三日怠ると聴衆に分かってしまう。」

 

さて、沢田蒼梧さんですが彼は名古屋大学医学部の五年生。医師を目指しながら、ピアニストも目指す才気溢れる好青年です。

 

皆様からいただいた大きな拍手が本選へのエールとなって、日々の練習の成果を十分に発揮され、未来へ向けた輝かしいスタートとなることをお祈りしております。

 

本日もサロンにお集まりのすべての皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

※彼が政治にも関心を持ち、首相も志すのであればかつてない不世出の人物として、歴史に名を刻むこと間違いなし…と思います。


(オーナー拝)

 

-プログラム-



オールショパンプログラム
 ピアノソナタ 第2番「葬送」変ロ短調 Op.35
 3つのマズルカ Op.50
 バラード第4番 ヘ短調 Op.52
 子守唄 変ニ長調 Op.57
 舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
 他

   
     
日時

2021829日(曜日)14:00-

   
演奏者 沢田蒼梧
   
     
 
     
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
音楽サロン A Piacere in 豊田コンサート
     
     
     



気がつけば秋が近づいてきました。芸術の秋という言葉を毎年耳にしますが、今年の秋は生活習慣も新たになり、その芸術との触れ方も新しいものとなっていくのだろうと思います。皆様、秋を楽しんでください。


閲覧(138)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
Produced by Motoki Yasyui