音楽サロン A・PIACERE in豊田 へようこそ。

「A・PIACERE」――この言葉は音楽用語で、“自由に” “気ままに” という意味があります。

 

当サロンでは、その言葉を大切にしながら、聴く、奏でる、見る、知る、そして 集い語らい合うことができる空間づくりを目的に、2010年にオープンいたしました。

 

ピアニストをはじめとする演奏家の皆さまには、最高の舞台を。

 

そして、当サロンで鑑賞いただく皆さまには、その感性に語りかける豊かな音色をお届けできるようコーディネートしております。

 

音楽を通じて、幅広い層の方々との交流を演出いたします。

 

(株)カワイ音響システムに掲載されています。

【2018年7月21日(土)】沢田蒼梧ピアノリサイタル
 
●沢田蒼梧ピアノリサイタル
 ~蒼風に聴く ANOTHER STORY ~


     
-プログラム-


ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ第28番 イ長調 Op.101
ラフマニノフ : 前奏曲集 作品32より第12番 嬰ト短調 Op.32-12
ショパン : 練習曲集 作品25より第6番 嬰ト短調 Op.25-6
シューマン : 謝肉祭「4つの音符による面白い情景」Op.9
   **休憩**
武満徹 : 雨の樹 素描Ⅱーオリヴィエ・メシアンの追憶にー
リスト  ピアノ・ソナタロ短調 S.178

   

          ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール

沢田 蒼梧 (さわだ そうご)

1998年生まれ。半田市在住。
6歳よりマツイシ楽器ヤマハ教室でピアノを始め、山口延子・山脇一宏講師を経て、現在、関本昌平氏に師事。
ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてB級銅賞・C級金賞・D級ベスト賞・Jr.G級銅賞・G級金賞及び東京都知事賞、読売新聞社賞、ヒノキ賞、洗足学園前田賞受賞。
福田靖子賞選考会第4位(福田靖子賞奨学生)。
全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第2位。
エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)入選。
これまでにポーランドシレジアフィルハーモニー交響楽団・山下一史氏指揮中部フィルハーモニー交響楽団・大府市楽友協会管弦楽団と共演。
『新人演奏家コンサート』(エメラルドホール)
『プロフェッショナルへの期待 今 聴く!秘める10代』
 (名古屋 電気文化会館ザ コンサートホール/大阪 マグノリアホール)
『21世紀あいちの子ども健康フォーラム 子どもの感性を豊かに』
 (あいち小児保健医療総合センター)等出演。
2016年アロハ国際ピアノフェスティバル(ハワイ)招待参加。
2017年3月電気文化会館ザ コンサートホールでの初ソロリサイタルはチケット(400席)2週間で完売、2017年8月東海市芸術劇場大ホールでのソロリサイタルでは800人以上の聴衆が来場。
東海中学校・高等学校を6年連続首席で卒業。
2014年3月東海中学校卒業時、浄土宗門主賞受賞。
2017年3月東海高等学校卒業時、学校賞受賞。
現在、名古屋大学医学部医学科2年生。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 2018721日(土曜日)
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

2,500円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次の宛先まで
A PIACERE in 豊田
★お電話:090-4233-3445(吉田)    

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



【2018年7月22日(日)】日高志野ピアノリサイタル
 
●日高志野ピアノリサイタル
 
 
 ~From Russia with Love~


     
     
-プログラム-

 

ショパン: バラード第4番 へ短調 作品52
スカルラッティ: ソナタL.33 ロ短調
  ソナタK.455 ト長調
バッハ/ブゾーニ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータより
「シャコンヌ」 BWV1004
ビゼー/ラフマニノフ: 「アルルの女」第1組曲より メヌエット
クライスラー/ラフマニノフ: 愛の悲しみ
ラフマニノフ: 前奏曲 作品3-2「鐘」嬰ハ短調
  ヴォカリーズ 作品34-14
  ピアノソナタ第2番 作品36
   

          ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール

日高 志野 (ひだか しの

神奈川県生まれ。東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。
卒業時同声会賞及び読売新聞主催新人演奏会賞受賞。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。
第7回かずさアカデミア音楽コンクール、日本ショパン協会主催「日本ショパンコンクール2010」等、国内のコンクールで数々の入賞を果たす。
2012年ウクライナ・オデッサで行われたエミール・ギレリス記念国際コンクールにて日本人初優勝、およびゴールドメダル受賞。
ウクライナ人作曲家Vladimir Ptushkinによる同コンクールのための新曲「ラプソディー」のベストパフォーマンス賞受賞。
2013年、トビリシ国際コンクール(ジョージア・トビリシ)にてGrand Hall Prize受賞。
2015年第15回チャイコフスキー国際コンクール出場。
2016年サンノゼ国際コンクール第2位(アメリカ、カリフォルニア)
これまでに、日本、ロシア、ウクライナ、グルジア、アルメニア、スロバキア、ドイツなど世界各地で演奏。
藝大フィルハーモニア、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京フィルハーモニー、オデッサ・フィルハーモニア管弦楽団、ウラルシンフォニーオーケストラ、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校学生オーケストラ等と共演。
また「ラ・フォル・ジュルネ」、「ショパン・フェスティバル2012 in 表参道」「ピアノ・デュオ・フェスティバル」(ロシア・エカテリンブルグ)等の音楽祭に出演。
これまでに、坂井由紀子、土屋律子、小笠原智子、植田克己、海老彰子の各氏に師事。
2014年よりロシア国立チャイコフスキ―記念モスクワ音楽院に在籍、ユーリ・スレサレフ教授のもとで学び、2018年7月に帰国。
平成27年度文化庁・新進芸術家海外海外研修制度研修生、および平成28・29年度ローム・ミュージックファンデーション奨学生。
現在ロシアと日本を中心に世界各国で演奏活動を行う。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 2018722日(曜日)
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

3,000円
全席自由

チケットのお申込みは次の宛先まで
A PIACERE in 豊田
 ★ウェブサイトからはこちら
 ★お電話:090-4233-3445(吉田)    

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



演奏会・催し物のご案内

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」では、演奏会や音楽を通じた交流会を開催しています。


〇2018年予定のサロン企画コンサート

2018年05月20日(日) 菊地裕介  ピアノリサイタル 【終了しました】

2018年06月24日(日) 小林愛実  ピアノリサイタルVol.1 【終了しました】

2018年07月21日(土) 沢田蒼梧  ピアノリサイタル 完売御礼

2018年07月22日(日) 日高志野  ピアノリサイタル【お申込みはこちら】 

2018年09月16日(日) 樋口一朗  ピアノリサイタル

2018年10月07日(日) 太田糸音  ピアノリサイタル

2018年11月18日(日) 小林愛実  ピアノリサイタルVol.2 

2018年11月25日(日) 木米真理恵ピアノリサイタル

2018年12月16日(日) 福間洸太朗ピアノリサイタル



自主コンサート・発表会などのご案内

〇今後の自主コンサート等です。

「ピアッチ」です。
当サロンに新しい仲間が加わりました。A・Piacereの「ピアッチ」です。ピアッチは当サロンのロゴデザインも手がけたPh.D.ママさんデザイナーに作成いただきました。2020年、東京で開催されるビッグイベントのマスコットはピアッチに任せていただきたいなと今でも思っています。
ピアノやサロンについて
Produced by Motoki Yasyui