音楽サロン A・PIACERE in豊田 へようこそ。

 「A・PIACERE」――この言葉は音楽用語で、“自由に” “気ままに” という意味があります。

 当サロンでは、その言葉を大切にしながら、聴く、奏でる、見る、知る、そして 集い語らい合うことができる空間づくりを目的に、2010年にオープンいたしました。

 ピアニストをはじめとする演奏家の皆さまには、最高の舞台を。
そして、当サロンで鑑賞いただく皆さまには、その感性に語りかける豊かな音色をお届けできるようコーディネートしております。

 音楽を通じて、幅広い層の方々との交流を演出いたします。



(株)カワイ音響システムに掲載されています。


【2018年5月20日(日)】菊地 裕介ピアノリサイタル 2018・春
 
●菊地 裕介ピアノリサイタル 2018・春
  アリア~フォリア~そしてアリア


     
-プログラム-


ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 Op.42
RACHMANINOV: CORELLI VARIATIONS Op.42

バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
J.S.BACH: GOLDBERG VARIATIONS BWV.988

   

          ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール

菊地 裕介(きくち ゆうすけ)

東京生まれ。高校2年の1994年、日本音コン第2位。
卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院、ハノーファー音大卒。
加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事。
マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞。
CD「ベートーヴェン・ ピアノソナタ全集(Ⅰ、Ⅳ) 」「ラヴェル・ピアノソロ曲全集」「B-A-C-H」「ラフマニノフ・2台ピアノのための組曲」の5枚のレコード芸術誌特選盤ほか、録音も多数。
自作の編曲を含む校訂譜等が出版されている。
東京藝術大学、桐朋学園大学、洗足学園音楽大学を経て現在は東京音楽大学専任講師、名古屋音楽大学客員准教授。
秋吉台ミュージックアカデミーなど各地にてセミナー、マスタークラスの講師、及びコンクール審査等を務める。
東京都政策企画局 東京未来ビジョン懇談会メンバー。株式会社 演 代表取締役。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 2018520日(日曜日)
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

(前売)3,500円
(当日)4,000円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次の宛先まで
A PIACERE in 豊田
 ★ウェブサイトからはこちら
 ★お電話:090-4233-3445(吉田)    

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     


【2018年6月24日】小林愛実ピアノリサイタル
 
●小林愛実ピアノリサイタル
  ~巡る季節に聴く未来の音粒~


     
-プログラム-


ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第14番 「月光」嬰ハ短調 op.27-2
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第26番 「告別」変ホ長調 op.81a
リスト: 巡礼の年第2年「イタリア」より ペトラルカのソネット
                            第47番/第104番/第123番
リスト: 巡礼の年第2年「イタリア」より 「ダンテを読んで-ソナタ風幻想曲」

   

          ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール

小林愛実 (こばやし あいみ)

1995年山口県宇部市生まれ。
8歳より二宮裕子氏に師事し、
2011年桐朋学園大学付属高校音楽科に全額奨学金特待生として入学。
2013年よりフィラデルフィア・カーティス音楽院に留学。
現在、マンチェ・リュウ教授に師事し研鑽を積んでいる。
3歳からピアノを始め7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たす。
2005年(9歳)以降、ニューヨーク・カーネギーホールに4度出演、
パリ、モスクワ、ポーランド、ブラジル等に招かれ、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、
ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ、ジャッド指揮ブラジル響等と共演。
ポーランドには、「ショパンとヨーロッパ」国際音楽祭ほか、協奏曲のソリストとして度々招かれている。
国内でも多数のオーケストラと共演し、サントリーホールをはじめ各地でもリサイタルを行い、高い評価を得る。
2010年(14歳)「デビュー!」でCDメジャーデビュー、翌年セカンドアルバム「熱情」をリリース(EMI CLASSICS)。
また、同年ショパン生誕200年記念に際して、ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与された。
2015年(20歳)10月、「 第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」に出場、ファイナリスト。
2017年7月にはモスクワ・フィルの日本ツアーでソリストとして迎えられ、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演した。
幼少期より多くのメディアから注目を集め、フランスのLCIテレビのドキュメンタリー、日本テレビ「深夜の音楽会」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-BS「みんなのショパン」、NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」など多数のテレビやラジオ番組にも出演。2015年にはTBS「情熱大陸」にも登場し話題を呼んだ。
2018年ワーナークラシックスとのインターナショナル契約を発表。
4月には7年ぶりとなるCD「ニュー・ステージ~リスト&ショパンを弾く」をリリース予定。
今、世界的な活躍が期待できる日本の若手ピアニストとして最も注目を集めている。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 2018624日(日曜日)
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

3,500円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次の宛先まで
A PIACERE in 豊田
 ★ウェブサイトからはこちら
 ★お電話:090-4233-3445(吉田)    

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



演奏会・催し物のご案内

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」では、演奏会や音楽を通じた交流会を開催しています。


〇2018年予定のサロン企画コンサート

2018年05月20日(日) 菊地裕介  ピアノリサイタル【お申込みはこちら】

2018年06月24日(日) 小林愛実  ピアノリサイタルVol.1【お申込みはこちら】 

2018年07月21日(土) 沢田蒼梧  ピアノリサイタル

2018年07月22日(日) 日高志野  ピアノリサイタル

2018年09月16日(日) 樋口一朗  ピアノリサイタル

2018年10月07日(日) 太田糸音  ピアノリサイタル

2018年11月18日(日) 小林愛実  ピアノリサイタルVol.2 

2018年11月25日(日) 木米真理恵ピアノリサイタル

2018年12月16日(日) 福間洸太朗ピアノリサイタル



自主コンサート・発表会などのご案内

〇今後の自主コンサート等です。

出来事
2012年5月28日 中日新聞(芸能欄「風向計」)に「今を時めく音楽サロン」と題する記事内にて、当サロンのご紹介をいただきました。
ピアノやサロンについて
Produced by Motoki Yasyui