音楽サロン A・PIACERE in豊田 へようこそ。

「A・PIACERE」――この言葉は音楽用語で、“自由に” “気ままに” という意味があります。

 

当サロンでは、その言葉を大切にしながら、聴く、奏でる、見る、知る、そして 集い語らい合うことができる空間づくりを目的に、2010年にオープンいたしました。

 

ピアニストをはじめとする演奏家の皆さまには、最高の舞台を。

 

そして、当サロンで鑑賞いただく皆さまには、その感性に語りかける豊かな音色をお届けできるようコーディネートしております。

 

音楽を通じて、幅広い層の方々との交流を演出いたします。

 

(株)カワイ音響システムに掲載されています。

【2019年4月21日(日)】梅村知世・石原悠企 コンサートVol.1
 
●梅村知世・石原悠企『クララ・ロベルト シューマンの室内楽』 
  ~クララ生誕200年記念~
  《Vol.1 ヴァイオリン》


     
-プログラム-


ロベルト・シューマン: 3つのロマンス op.94
ロベルト・シューマン: ヴァイオリンソナタ 第1番 イ短調 op.105
クララ・シューマン: 3つのロマンス op.22
ロベルト・シューマン: ヴァイオリンソナタ 第2番 ニ短調 op.121

   

          ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール


梅村 知世 (うめむら ともよ

岡山県出身。4歳からピアノを始め、岡山県立岡山城東高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。同大学院修士課程修了。在学中に大学内でアリアドネムジカ賞を受賞。卒業時にアカンサス音楽賞、安宅賞、大賀典雄賞、同声会賞、三菱地所賞を受賞。現在はベルリン芸術大学国家演奏家資格課程にてクラウス・ヘルヴィッヒ氏の下で研鑽を積んでいる。文化庁新進芸術家海外研修生、財団法人ローム・ミュージックファンデーション奨学生。
第78回日本音楽コンクール入選。第34回ピティナ・ピアノコンペティション、特級 全国決勝大会 グランプリ及び聴衆賞を受賞。第14回ピネローロ市国際コンクール第4位。第20回シュナーベル国際コンクール第2位、第17回ロベルト・シューマン国際コンクールにて最高位を受賞するなど国内外で活躍をしている。
日本全国各地・ドイツを中心に、ポーランド、アメリカ、オーストリア、イタリア等で精力的に音楽活動を行う。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア、岡山フィルハーモニック管弦楽団、プラウエン-ツヴィッカウフィルハーモニーオーケストラ(ドイツ)などとオーケストラとも多数共演をしている。第12回岡山芸術文化賞グランプリ、平成30年度福武文化奨励賞を受賞。オクタヴィア・レコードよりデビューCD「シューマン」をリリース。
これまでに、ピアノを内山優子、津田恵子、北島公彦、クラウディオ・ソアレス、伊藤恵各氏に師事。


梅村知世オフィシャルサイト
http://www.tomoyo-umemura.com/

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     


石原 悠企 (いしはら ゆうき)

1993年 東京都出身。2歳よりヴァイオリンを始める。第9回スウェーデン国際デュオ・コンクール第1位。第2回ベートーヴェン国際室内楽コンクール特別賞。第13回東京音楽コンクール入選。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2013 第1位。第63回全日本学生音楽コンクール高校の部 全国大会第2位。第36回霧島国際音楽祭にて、ヴァイオリンと室内楽の2つの音楽祭賞と、個人での音楽監督賞を受賞。これまでに加藤知子、サシュコ・ガヴリーロフ、エリカ・ゲルトゼッツァー氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)、桐朋学園大学音楽学部を経て、ベルリン芸術大学 学士課程を最高点(満点)で修了。現在ベルリン芸術大学 修士課程在籍。

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」


やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 2019421日(日曜日)
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

4,000円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次の宛先まで
A PIACERE in 豊田
 ★ウェブサイトからはこちら
 ★お電話:090-4233-3445(吉田)    

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
  (株)名古屋調律センター
   
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



【2019年5月26日(日)】酒井有彩ピアノリサイタル
 
●酒井有彩ピアノリサイタル~心に寄り添う愛の響き~
 


     
-プログラム-


シューベルト: 4つの即興曲 D.935 Op.142
ラヴェル: 高雅で感傷的なワルツ、ソナチネ
クライスラー/ラフマニノフ: 愛の悲しみ、愛の喜び

   

          ※使用楽器 スタインウェイD-274


プロフィール


酒井有彩(さかい ありさ

文化庁新進芸術家在外研修員、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生として、ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。ヤマハ音楽振興会留学奨学生として、同大学国家演奏家コースを卒業、国家演奏家資格を取得。幼少よりピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会、全日本学生音楽コンクール他多数入賞。浜松国際ピアノアカデミーにてプロミシング・アーティスト賞、マルサラ市国際コンクール第2位、ジュネーブ国際コンクールセミファイナリスト、ブゾーニ国際コンクールファイナルスカラシップ、レオポルド・ベラン国際コンクール第1位など国内外のコンクールに多数入賞。ショパン音楽祭、マコン音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭、NHK FM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。ポーランド国立放送響、リベイランプレート響、大阪響、日本センチュリー響、兵庫PAC管、モディリアーニ弦楽四重奏団などと共演。シャネル・ピグマリオン・デイズ アーティスト。 地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。ヤマハミュージックメディア音楽配信サービスmysound(ハイレゾ特集)にて取り上げられる。
2019年 オクタヴィア・レコードよりデビューアルバム「ラヴェル ピアノ協奏曲 ト長調」〜飯森範親(指揮)日本センチュリー交響楽団〜をリリース。


酒井有彩オフィシャルサイト
http://www.arisasakai.com

 

 

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」

     

やむをえない事情により、曲目が変更になる場合がございます。

▼プログラムはこちら(PDF)

   
日時 2019526日(日曜日)
  開場 13:30
開演 14:00
   
チケット

4,000円
いずれも全席自由

チケットのお申込みは次の宛先まで
A PIACERE in 豊田
 ★ウェブサイトからはこちら
 ★お電話:090-4233-3445(吉田)    

   
主催 A PIACERE in 豊田
後援 (株)河合楽器製作所
  (株)名古屋調律センター
   
問い合わせ A PIACERE in 豊田
TEL 090-4233-3445
     



演奏会・催し物のご案内

音楽サロン「A・PIACERE in 豊田」では、演奏会や音楽を通じた交流会を開催しています。


〇2019年開催予定のサロン企画コンサート

2019年04月21日(日) 梅村知世 クララ生誕200年記念with石原悠企
 →お申込みはこちら

2019年05月26日(日) 酒井有彩  ピアノリサイタル
 →お申込みはこちら

2019年06月30日(日) 梅田智也  ピアノリサイタル

2019年07月28日(日) 梅村知世 クララ生誕200年記念with深瀬 廉

2019年08月25日(日) 中川真耶加 ピアノリサイタル

2019年09月08日(日) 高木竜馬  ピアノリサイタル

2019年09月22日(日) 犬塚沙希  ピアノトリオ

2019年11月10日(日) 實川 風  ピアノリサイタル

2019年12月01日(日) 小井土文哉 ピアノリサイタル


自主コンサート・発表会などのご案内

〇今後の自主コンサート等です。

現在、予定はありません。
「ピアッチ」です。
当サロンに新しい仲間が加わりました。A・Piacereの「ピアッチ」です。ピアッチは当サロンのロゴデザインも手がけたPh.D.ママさんデザイナーに作成いただきました。2020年、東京で開催されるビッグイベントのマスコットはピアッチに任せていただきたいなと今でも思っています。
ピアノやサロンについて
Produced by Motoki Yasyui